中越沖地震メモリアル



まちからWhat's Newお知らせインターナショナル時短クッキング講座を開催しました。

What's New


2016/10/16 17:44

インターナショナル時短クッキング講座を開催しました。

「インターナショナル時短クッキング講座」として、アメリカ合衆国出身のローラさんと、柏崎地域国際化協会の清水さんに講師をお勤めいただき「アメリカ合衆国での災害」と「中越沖地震の多言語支援とやさしい日本語」の講話とともに、「ワンポッドワンダーチキンローメン」とデザートメニューとして「バナナプディングフロムスクラッチ」をつくる二部構成にて開催いたしました。

アメリカ合衆国の災害事情として、ローラさんからハリケーンのことを中心にお話いただき、清水さんからは、中越沖地震の体験談と多言語支援センターのお話をいただきました。

外国の方たちが災害に遭遇すると、いわゆる災害弱者となります。
外国の方には防災無線の災害情報の放送も「ゴーホーム!(国へ帰れ!)」に聞こえたという話もお聞きしました。そんな時に、簡単な日本語をつかってお伝えすることが大切であることもお話いただきました。「やさしい日本語」です。今日ご参加の人たちに、異文化とのコミュニケーションの一歩が伝わっていればと思います。

みんな違ってみんないい。多様性を認める社会。
多文化の共生を考えると、優しい地域づくりにつながります。
相手に対する思いやりに少し気付くと、災害に強い街になるんだとみんなで共有できればと考えています。

ちなみに、本日のメニューの中には、災害時用に備蓄しているクラッカーや、配給されることが予想されるバナナなどを使用しました。普段から使用していくことも備えに繋がると考えています。

清水さんもまちからが誇る語り部です。ご自身も被災されていますが、被災地での多言語支援を通じた、他者にやさしい社会に向けた取り組みは、町内会などでの地域づくりの参考になります。語り部講話や研修のコーディネートいたします。ご希望の方はお問い合わせください。


カテゴリー

  • 中越メモリアル回廊

公益社団法人 中越防災安全推進機構 940-0062 新潟県 長岡市 大手通2-6 フェニックス大手イースト2階 TEL:0258-39-5525 FAX:0258-39-5526
© 2015 Chuetsu Organization for Safe and Secure Society. All rights Reserved.