― 私たちの10月23日を伝えるために。 ―




施設TOPICS


2017/12/20 13:34

【 活動報告 】

子育て応援☆まったり会企画第二弾
『1日アスレチック 巨大段ボール迷路作ろう!遊ぼう!』
ご参加、応援、段ボール提供、関わって下さったすべての皆様ありがとうございました。
.
12月16日(土)は川口内外から集めた段ボールで巨大段ボール迷路を作りました。
段ボール迷路自体が初の試みという事で心配して下さった方々のお手伝いもあり、
5時間かけて巨大な迷路を作り上げることが出来ました。
迷路図案の上にまずは壁となる段ボールを外周から設置。それから始まる個性豊かな仕掛けづくり。
どんどん高く積み上げてまるでピラミッドのような構造に仕上がる壁や、
キャンディーボールを投げ込むとピタゴラスイッチが発動する仕掛け。
出口には可愛い段ボールロボットも。
スタッフだけでは考え付かなかった仕掛けたっぷりのアスレチックな巨大段ボール迷路が参加者様のお陰で仕上がりました。

12月17日(日)は実際に巨大段ボール迷路で遊ぼう!の日。
朝から大雪。視界は真っ白で悪天候でしたが、それでも来て下さった参加者様。
すぱーく川口の室内には暖房があるものの周囲を雪に囲まれているので上着が脱げないほど寒かったのですが、
迷路に突入していくお子様たちは気が付けば汗だくでゲートボール2面分の設備を所狭しと駆け回る!
子供の体力は尽きることを知りませんね。
キャンディーボールでドリフト走行。ピタゴラスイッチにもボールを投げ込み、
越後川口しりとりスタンプラリーに何度も挑戦してくれる子も…!!!
余った段ボールを高く積み上げたり、ブロックにして家やトンネルを作るなど遊び方は無限大。
ゲストで来てくれたバルーンお兄さんが作った剣や花、王冠などはお子様たちが夢中で遊び、作ることにも挑戦してくれました。時折割れる大きな音に最初は驚いていましたが途中から気にならなくなったのか、怖がる様子はあまり見られなくなりました。
最後の破壊タイムでは5時間かかって作り上げた迷路は子供たちの手によってたったの5分で破壊されました。
まさに一瞬の出来事。
楽しそうな歓声を聞きながらイベントはお開きとなりました。
「また作ってね!」「破壊タイム楽しかった!」という子供たちの言葉が何よりの喜びです。

今回のイベントはNCT様から取材を受けまして、本日20日(水)夕方5:00からのホット11で放送予定です。
残念ながら参加できなかった皆様には、こちらの番組からこの楽しさが伝わりますように。
新潟日報様にも掲載予定です。

子育て応援イベントとして「子育て応援☆まったり会」はこれからも続けて参ります。
詳細が決まり次第facebookページで告知しますので要チェック!!
越後川口にご縁のある方はもちろん、地域内外問わず子育て世代を応援します。
今回ご参加いただいた参加者様は、次回子育て世代のお知り合いをお誘い頂けますととても嬉しいです。


過去の記事検索

ワード検索

  • 中越メモリアル回廊
  • 見学・視察のご予約はこちら
  • 語り部
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報

公益社団法人 中越防災安全推進機構 〒940-0062 新潟県 長岡市 大手通2-6 フェニックス大手イースト2階 TEL:0258-39-5525 FAX:0258-39-5526
© 2012 Chuetsu Organization for Safe and Secure Society. All rights Reserved.