施設TOPICS


2015/08/20 14:59

【見学】尚絅学院大学のみなさん

8月19日(木)に尚絅学院大学内田龍史ゼミのみなさんが来館されました。

尚絅学院大学は、仙台市の南東に隣接し沿岸部を含む宮城県名取市に位置しています。

内田ゼミのみなさんは、東日本大震災からの復興過程を学ばれており、今回は同じ「震災」の被災経験を持つ中越地域の視察にいらっしゃいました。

ほとんどが宮城県出身で、中越地震当時は小学5~6年生だったため、あまり中越地震の記憶がなかったそうです。

 

 

見学の後半には、当時山古志村役場の職員であり、自身も被災されながら地域の復興に尽力した地元語り部の方より、震災後11年目を迎えた心境をこれまでの経験をふまえてお話しいただきました。

会場からは、「被災者であり、役場職員でもある立場で大変だったことは」

「地震によって今まであった文化が変化したか、また地震後に出来た新しい文化はあるか」

「地震後に豪雪が2年続いたそうだが、その時の様子を知りたい」

「復興は行政主導ではなく住民の想いがあって、それを後押しする形だったのか」

「復興には地域づくりが大事だと聞いたが、そのための具体的な施策はどのようなものがあったのか」

など、時間をオーバーしつつたくさんの質問・意見が出ました。

それに対する語り部の方のお話には、実感のこもった重みがあり、着実に歩んでこられた復興の道のりを垣間見ることができたのではないでしょうか。

 

 

講話の最後には、学生のみなさんへのエールを込めたメッセージが送られました。

 

視察2日目の本日には、観光ガイドの方と一緒に被災地内を視察されるそうです。

実りある中越視察となりますように。ご来館ありがとうございました。

 


過去の記事検索

ワード検索

  • 中越メモリアル回廊
  • 見学・視察のご予約はこちら
  • 語り部
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報
  • 防災グッズチェックリスト

公益社団法人 中越防災安全推進機構 〒940-0062 新潟県 長岡市 大手通2-6 フェニックス大手イースト2階 TEL:0258-39-5525 FAX:0258-39-5526
© 2012 Chuetsu Organization for Safe and Secure Society. All rights Reserved.