― 私たちの10月23日を伝えるために。 ―



やまこし復興交流館 おらたるエリアTOPICSこの人に聞く 星野 吟二さん(山古志観光ボランティアガイド)

エリアTOPICS・山古志エリア


2012/08/01 15:11

この人に聞く 星野 吟二さん(山古志観光ボランティアガイド)

  星野さんは、 山古志への来訪者を案内する観光ボランティアガイドを務めています。その優しい語りには、リピーターもいるほど。地域を案内しながら、歴史や見処はもちろん、地震の被害とその後の復旧、感謝の気持ちを来訪者へと伝えています。
  地震から8年目を迎えて、星野さんは山古志の中に地震発生当時の状況を伝える場所が少なくなってきていることに気がつきました。現地ガイドをつとめているからこそ、伝えていくことの大切さは人一倍感じています。地震の記憶を風化させないために、災害の大きさを伝える場所を積極的に残すべきだと思っていました。山古志トンネルの開通によって廃棄された崩落道路と、取り残されたままの軽トラックがある「震災の谷(通称)」を地震の被害状況を伝える最後の場所として、その場所を残す取り組みを始めました。地域住民と共に草刈りなどをして、観光バスに乗ったままでもその現場を見学できるように整備を進めています。また、地震の経験から得た教訓も伝えていくため、「震災の谷を語り継ぐ会」を地域の仲間と共に結成しました。

普段は地域の床屋さんとして、山古志竹沢で営業しています。店舗は「まちの駅」として登録され、いつも笑い声が絶えない拠り所となっています。

 観光ボランティアの申し込み、問い合わせは山古志観光協会(℡0258-59-2343)へ

星銀さん.jpg

震災の谷を整備する星野さん


 



過去の記事検索

ワード検索

  • 中越メモリアル回廊
  • 見学・視察のご予約はこちら
  • 語り部
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報

公益社団法人 中越防災安全推進機構 〒940-0062 新潟県 長岡市 大手通2-6 フェニックス大手イースト2階 TEL:0258-39-5525 FAX:0258-39-5526
© 2012 Chuetsu Organization for Safe and Secure Society. All rights Reserved.