― 私たちの10月23日を伝えるために。 ―




みなさまの声


2014/08/06 20:05

栖吉小学校のみなさんから

6月13日に来館された栖吉小学校の6年生からお手紙が届きました。

おらたるでは、地形模型シアターを見たり、スタッフの体験談を聞いたりしていただきました。

いただいたみなさんのお手紙を紹介したいのですが、ここでは手紙の一部を紹介します。

 

・私は、希望のかねのことが心に残りました。ドラムかんで作ったかねなのに、みんなの気持ちがよくこもっていて、すてきだなと思いました。私は、きっとのかねでたくさんの人たちが元気を出したのではないかな、と思います。

地震を体験しても、希望を忘れないでがんばっていた人達の気持ちがよく伝わってきました。                         (栖吉小6年1組Kさん)

 

・おらたるでは、いろいろなことを学びました。中えつ大震災は、体験しましたが、よくおぼえていませんでした。でも、おらたるで、地震が起きた日、時間、それから白い山のもけいのようなもので、どういう風に山がくずれていったかとか、細かいことがとても詳しくわかりました。

これからはおらたるで聞いたお話、体験したことを思い出して、災害に備えていきたいです。ありがとうございました。              (栖吉小6年1組Wさん)

 

・先日は、中越地震のことを勉強させていただきありがとうございました。ぼくは当時のことは、覚えていませんが、山古志では「こんなことがあったんだな~」と知ることができました。だから、「すぐにひなんしないとだなー」と思いました。

(栖吉小6年1組Nさん)

 

・僕は震災のことを伝える施設があって良かったと思います。これからも他の人に震災のことを伝え続けてほしいと思います。             (栖吉小6年2組Sさん)

 

 

いろんな感想があり、私たちも勉強になりました。

お手紙ありがとうございました。

また来てくださいね!

 

 

 

 


過去の記事検索

ワード検索

  • 中越メモリアル回廊
  • 見学・視察のご予約はこちら
  • 語り部
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報

公益社団法人 中越防災安全推進機構 〒940-0062 新潟県 長岡市 大手通2-6 フェニックス大手イースト2階 TEL:0258-39-5525 FAX:0258-39-5526
© 2012 Chuetsu Organization for Safe and Secure Society. All rights Reserved.